« 超久しぶりにアニメの感想 | トップページ | 狼顧はガチ »

ぬるぬる戦法ツヨス

三国志大戦3の話を

ちょっと空いてしまいましたが、大戦は何回かしてました

使用デッキは相変わらず飛天と、そして前回でた天地デッキ

ではデッキ別に

 

○飛天

途中で曹洪がでたので、張郃からチェンジ!

で、使ってみた感じですが、思ったより防護が弱くて、思ったより突破が強い

防護は期待してたほどダメージをカットしてくれませんね~

これなら相手の武力次第では突破の方が踏ん張ってくれるかも

それでも使いどころはあるので便利といえば便利

そして突破は武力+5が強い!

速度はマイルドだけど、飛天中なら関係ないし( ^ω^ )

単純に武力を上げる計略が不足している魏にはかなり貴重な存在

しかも早くなるなんて完璧じゃん

ただ、飛天ぬるぬるは油断すると乱戦中でも軽く刺さりますw

そんな飛天の戦績は、23勝31敗でした

完璧に扱えた時はまさに圧勝なんだけど、やっぱ難しいです

広がって戦えるデッキじゃないので、面で攻められるとかなりキツイ

固まってくれれば大喝で圧殺できるけど、広がってきたら順番に倒すしかないので逆サイドが殴られる

号令かかってると、順番に倒していくのも時間かかってさらにキツイです

もっと局地戦にもって行く立ち回りが必要だな

強いデッキだとは思っているのでまだ使っていくけど、とりあえず次回は槍を入れた飛天を使ってくるつもり

正直飛天中の3兵種を操る自信はないけどw

 

○天地

メンバーは、郭嘉、LE淵、司馬炎、LE曹仁、丁美湖

今まで魏では、弓重視の号令デッキが組めなかったけど、郭嘉の登場で可能に

前からLE淵を使いたくていろいろデッキ試してきたけど、それの新バージョンってところか

で、戦績は11勝7敗

武力押し楽しいな( ^ω^ )

妨害ダメ計とあまり当たらなかったので、固まって押しつぶしました

足並みさえ揃えれば、普通のぶつかり合いではほぼ負けませんね

足並みさえ揃えれば

一人でも欠けると途端に爆発力が落ちてキツイです

ってことで、ダメ計先撃ちがキツイ

共鳴デッキにあたったら、必ずいると思う高コス低知力に先撃ちダメ計が良策です

でもおれにはしないでね( ^ω^ )

今のところいい感触なので、どんどん使っていきます

もっと高コストを重視したデッキも考えているので、いずれそれもやってこようかな

 

天地デッキの活躍で今証21

上昇声望値の変更のおかげで、さすがに丞相が増えたな~

当面は、勝敗を気にせずに新カードや新デッキを試しつつ、魏マスターを目指していこうと思います

一体いつになったらなれるんだ?

 

戦利品は、上にも書いた曹洪のほか、司馬懿とLE周瑜と馬騰さん

数は少ないけど、正直いい引き

近々司馬懿は使ってきます

LE周瑜と馬騰さんは魏マスターになったら使おうかな

周瑜は流行りつつあるので若干抵抗感はあるけど

馬騰さんはバーうp前に2ちゃんねるで見たAAのせいで馬騰さんって言ってしまうw

実際にバーうpしたら言われてたほど救世主ではなかったけど、+6全突はかなり楽しそうなので使ってくるつもりです

|

« 超久しぶりにアニメの感想 | トップページ | 狼顧はガチ »

三国志大戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぬるぬる戦法ツヨス:

« 超久しぶりにアニメの感想 | トップページ | 狼顧はガチ »