« たまには神速以外も~大徳編~ | トップページ | ver3.1が稼動開始! »

この1週間で見たアニメの感想

この1週間(12~18日)で見たアニメの感想を

○ケロロ軍曹第227話「ケロロ&夏美 ひとつの部屋 であります」

冬樹との友情話の次にケロボールを盗んじゃうですか?

ちょっとそれはどうかと思うんですが

最終的にはまた友情話みたいのになって、ケロボールを捨てるのか!?と驚いたけど結局捨てず

強大な敵が来た時の切り札的存在でもあるし、そう簡単に捨てれんか

○マクロスF第19話「トライアングラー」

トライアングラーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ミシェルに言われて、主人公は自分への好意に鈍いというお約束をずっと守り続けていたアルトがついにシェリルとランカの気持ちを知る

クランにハッパをかけられて、シェリルはついにアルトに気持ちを伝える

ブレラに何のために歌うのかと聞かれ、ランカは自分の本当の気持ちに気付き、その気持ちをアルトに伝えようとする

そんな3人が一堂に会し、ついに本格的に三角関係に突入!

歌の入りが絶妙でとてもよかったです

ミシェルはいいやつですね

どれくらいいいやつかというと、死んでしまうぐらいw

今回死亡フラグ立てすぎでしょw

風の噂で死ぬって聞いてかなりショックです(;ω;)

○スクライド第6話「絶影」

ホーリーによる、大規模なネイティブアルター狩りが始まったのをうけ、君島が中心になってネイティブアルターを集め反攻作戦を練る

そして戦闘が始まるとその実力の差は歴然

ネイティブアルター達よえ~

事前の作戦もイーリャンにより筒抜けだったし、個々の能力もホーリー部隊の足元にも及ばずあっさりやられる

一方カズマは対劉鳳を請け負い、対峙して戦闘に入る

劉鳳によりスイッチを押されたカズマは互角以上に戦ったため、劉鳳は本気を出し絶影の真の姿を見せる

カズマは絶影の動きについて行けず、一方的な状況に

絶影はえ~

さすがは絶影、影が絶つほどのスピードです

ところで、残影拳などの影を残して何人にも見える技と、無影脚などの影が見えないほど速く動く技ってどっちが速いんだろ?

カズマはやられそうだったけど、橘あすかが割り込んできてカズマとぶつかり合い、がけ崩れが起きてカズマとあすかは地中深くへ落ちていく

○舞-HiME第25話「運命の刻へ」、第26話「shining☆days」

ラスト2話

相変わらず何というハッピーエンド

今までの悲しい展開を払拭するかのように、まさにみんなハッピー

でもこれがあるからあの悲しい展開にも耐えれる

悲しんでいるみんなを早く救いたいと、急いで見終わろうと思う

それにしてもカグツチのやつ、普段はまさに暴君って感じなのに、たまにキュ~ンとかいうかわいい声をだしやがるw

こいつめw

舞衣のオイというツッコミもおk

そして最後には、アリカキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あと、本編ではなにげに多分ここにしか登場しない、舞衣のマフラーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

OPや雑誌用の絵とかのせいで舞衣がマフラーをしているイメージがあるけど、本編では全然そんなことないんだよね

あー、おもしろかった

終わったので、今度からはいまだに見てない乙-HiMEの総集編を見ていこうっと

この商売上手めw

 

ところで、昨日アメトークスペシャルのスラムダンク好き芸人を見ました

スラムダンクは私も大好きなマンガの1つで、バスケ部に入った要因となったものです

モグリくさいやつとメガネ君の3Pのところから見るのをやめたとかいうありえないやつもいたけど、集まったみなさんもスラダン好きだということがよ~くわかりました

感動のシーンは全部泣けた(´;ω;`)ウウ・・・

見てたらまた読みたくなっちゃった

もう十何回も読んでるけど、何回見てもおもしろいしね

でもアニメはいいです

バスケ経験者として言わしてもらうと、あの試合映像はとても見れたもんじゃない

意味不明なドリブルやディフェンス、スッゲー低くてたまにトップスピンしてるシュートなどなど正直ヒドイです

監督を初めとするスタッフ陣に一人もバスケ経験者がいないとしてもヒドイ

声優さんは素晴らしいだけにもったいない

2万本イベントで声優さんとか集まってたりもしてるし、インターハイ編を今アニメでやってくれないかな

最近の本当にアニメ化するほど人気があるのか疑問なマンガ達よりよっぽどいいと思うけどな

売れた部数が圧倒的に違うんだもん

マジでお願い

 

何か、聞いた話では蒼天航路がアニメ化するとか

うれしいけど、期待よりも不安がいっぱい

内容的に深夜で決定だろうけど、それでもどれぐらい再現できるのか

長い原作をどこまでやるのか

「漢」と書いて「おとこ」と読む人達が大量に出てきて、その彼らの魅力を十二分に出すには声が重要な要素なんだけど、若い頃ならともかく年をとった頃を、最近出てきたような若い声優さんに演じられるとはとても思えない

だからといって渋かっこいい重鎮様達にやってもらうには、漢なキャラクターが多すぎて予算的にムリそう

などなど、不安要素がいっぱい

名前も見たいことない、へったくそな声優を起用することだけはやめてほしいです

|

« たまには神速以外も~大徳編~ | トップページ | ver3.1が稼動開始! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この1週間で見たアニメの感想:

« たまには神速以外も~大徳編~ | トップページ | ver3.1が稼動開始! »