« あけましておめでとうございます | トップページ | 正月休み中の三国志大戦3 »

この1週間で見たアニメの感想

○この1週間(先週の金曜から木曜まで)で見たアニメの感想を

スカパー!の正月特番はいくつか録画したけどまだ見てないので、ほぼいつもどおりです

○ケロロ軍曹第191話

△「ケロロ あいつとララバイ であります」

古くなったけど、愛着があって捨てたくないってのは私にもたまにあります

でも、電化製品は性能がいい方がいいかな

△「ケロロ 恐怖のプラモ魔王襲来! であります」

ヒゲw

声は朴さんかと期待したけど、違ってちょっと残念

完成品として見て楽しむならケロロの作ったプラモの方が素晴らしい出来でいいけど、ああいうのを造るのは私にはムリ

プラモか~、最近造ってね~な~

○かりん第16話「エルダの恋バナは恥ずかしい」

学校での騒動は杏樹のおかげで事なきを得て、家に戻って過去バナ

果林とエルダの仲が、まだ過去バナをするような状態ではないから展開が早すぎる気がしたけど、まあいいや

過去バナはとても悲しいものでした

今、特に日本では吸血鬼なんて空想上の話ですけど、エルダの恋バナの舞台となった中世ヨーロッパは、何でもない人間(多分)を吸血鬼と言って火あぶりにした吸血鬼狩りを本気でやってた時代

そんな時代では吸血鬼と人間の恋が実るわけもなく、しかも不幸なことにエルダの血の嗜好は恋心

杉田さんがかっこよく、そんなことぐらいでエルダへの気持ちは消えないと言ったけど、見事に消えちゃってジ・エンド

でもいくら実体験とはいえ、エルダの頃とは状況が違う

エルダの話は次で終わりみたいですので、どういう展開をするか楽しみです

○げんしけん2第12話「その先にあるもの・・・」

最終話

原作まだあるのに、どこで終わらすのか、どう終わらすのかと思ったら、就職が決まったらですか

終盤は、終わらすために笹原の就職活動を加筆して、原作より就職に苦戦

自暴自棄になりかけてたけど、何とか決まって元のほのぼの雰囲気に戻って終わりと

面接での、げんしけんというサークルでやってきたことの総感想で締めたという感じがしました

荻上との恋愛話が中途半端なので、「3」に続く要素はあるけど、どうなりますかね

最後は無理矢理全員出した感が・・・

○新世紀エヴァンゲリオン第拾八話「命の選択を」

使徒にのっとられた参号機は、弐号機と零号機を瞬殺し、初号機も追いつめる

しかし人が乗ってるからと反撃しようとしないシンジ

そこでゲンドウはダミープラグを発動させ、圧倒的な力で参号機を撃破し、さらにトウジの入ったエントリープラグを握りつぶす

強い、そして加減知らず

最後に参号機に乗っていたのがトウジだと知り、叫ぶシンジ

○同第拾九話「男の戰い」

トウジをシンジの手で殺させようとしたゲンドウを許せず、エヴァを降りる決意をするシンジ

しかしその帰る途中に、最強の使徒と呼び名高いゼルエルが登場

そのとおりに圧倒的な力を見せつけるゼルエル

ジオフロント上部の特殊装甲の大半を一撃で破壊したほか、弐号機の攻撃や零号機のN2爆弾での特攻攻撃をものともせずに瞬殺し、ネルフ本部内へも侵入

それを見ていたシンジに、加持が声をかけ、シンジは再び乗る決意をする

そしてゼルエルを追いつめるも、電源が切れて動きが止まり、絶体絶命のピンチに

そこでシンジの叫びに呼応するかのようにエヴァが覚醒し、圧倒的な強さを誇ったゼルエルを圧倒的な力で撃破

その後もゼルエルを喰ったりと、暴れまくる初号機でした

やはりこの話はおもしろい

そしておもしろいだけあって名台詞も多い

ラミエルに続く第2のヤマですね

○同第弐拾話「心のかたち 人のかたち」

シンクロ率400%の結果、LCLと融合してしまったシンジのサルベージ作戦

この話はネルフの昔のことをちらほら

そして次の話で本格的に昔のことを

○同第弐拾壱話「ネルフ、誕生」

冬月視点で昔のことを振り返る

相変わらず謎や、私じゃ理解できないところが多いな

○同第弐拾弐話「せめて、人間らしく」

心の乱れから、シンクロ率が低下し続けるアスカ

最後のチャンスで使徒迎撃に出るが、アラエルの精神攻撃でさらに乱され、ついにエヴァが動かないほどに

レンジ外の敵を撃破するためにロンギヌスの槍の使用を決めたけど、あれってマコトとか知ってるのかな

レイの投げた槍ははるか彼方のアラエルを貫き、見事撃破成功

つえ~

でもロンギヌスの槍は回収不可能に

槍を抜いたら足がにょにょにょって生えてきたのは気持ち悪かったです

○ハヤテのごとく!第36話「クラウスは倉臼と書いて日本人」

めずらしくクラウスメインの話

アニメオリジナルだけど、なかなか良かったです

やっぱタマはいいな~

あのゆるみに小杉さんの渋ボイスがたまりません

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 正月休み中の三国志大戦3 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この1週間で見たアニメの感想:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 正月休み中の三国志大戦3 »