« OG2をクリア | トップページ | 最後の三国志大戦2 »

この1週間で見たアニメ

○この1週間(先週の金曜から木曜まで)で見たアニメの感想を

○ケロロ軍曹第187話

△「ケロロ 勤労を感謝せよ! であります」

これを見た時って、もう勤労感謝の日終わってるんだよね

まあ、それはいいとして、最後の日向家の人たちはいい人達だと思いました

ケロロ小隊とは大違い

△「ケロロ 闘え!ワキレンジャー であります」

料理の脇役達に注目した話

それらをあまり好きじゃない弟は無くてもいいと可哀想なことを言ってました

私もパセリは食べないけど

○かりん第12話「やっぱり兄キは恥ずかしい」

華林の兄の煉の話・・・と思いきや、華林側にも進展というか目覚めが

そりゃ不幸なやつはストレスもたまってでしょうね

煉より先に噛もうとしてたら偶然バイト先で一緒になり、機会をうかがってたら不幸オーラでどんどん増血してきて、そしてその不幸母の不幸息子が来てそのせいでさらに増血

増血を察した優しい不幸息子は華林を連れて人気の無いところへ向かうが、直接触ったせいでむしろ逆効果

華林は限界突破で真の力を目覚めさせる

これは次回が楽しみです

ところで私も元気な文緒さんの方がいいです

○げんしけん2第8話「こすけん」

今まで多分皆勤だった斑目が欠席

基本おもしろい、時に檜山ボイスでかっこいい彼がいないと寂しいです

そんな中、大野さんと荻上は部室でお互いの思いをぶつけ合って少し仲良く

そしてちょっと仲良くなった2人に一緒に嫌われる朽木

だけど彼は、斑目がいないげんしけんの期待の星

あの朽木に石田さんはかなりおもしろい

今回は彼のおかげでそこそこおもしろかったです

予告はなぜか卒業した田中

予告のためだけに関さんを呼んだの?

○新世紀エヴァンゲリオン第八話「アスカ、来日」

今までアナウンスなどで1話から登場してた宮村さんがメインキャラでやっと登場

そして山ちゃんボイスのかっこいい加持さんも登場

なにげに艦長とミサトとのやりとりがおもしろかった

特に「いつから国連軍は宅配便になったのだ?」「確か、某組織が結成されてからだと記憶しております」のところがお気に入り

シンジの赤のプラグスーツは笑えました

○同九話「瞬間、心、重ねて」

再びペアルックw

あの合体攻撃の音楽は大好き

訓練の中に意味があるのかよくわからないことがあったことは何も言わない

○同拾話「マグマダイバー」

不細工な弐号機

普通あんなところに入る時は追加装備するでしょ

最後が結構いさぎよかったアスカはちょっと意外でした

○同拾壱話「静止した闇の中で」

「ぬるいな」「ああ」

これに尽きるw

エヴァの準備の時に再び一生懸命なゲンドウ

やっぱ立木さんなだけあって根は熱いのかな

立木さん最近TVのナレーションでよく見ると思いませんか?

溶解液を喰らう痛みは私には想像もできません

○機動戦士ガンダム00第9話「大国の威信」

人革連が大規模ガンダム拿捕作戦を展開

結構ヤバイ状況で、結構おもしろい話だったけど、あんま覚えてねー

あの注目アニメのものとは思えない公式サイトの手抜きぶりには腹が立ちます

作戦はセルゲイの読み勝ちに加えて、デュナメスがフルメンテ中だったのとクルーが実戦に慣れてないのも重なって人革連側が優位

操舵士にああいうことを求めるのは厳しい話かもしれないけど、まあ危機管理が足りなかったということで

怯えはフェルトの一喝でどうにかなったみたいけど、以前物量的に圧倒的に不利な上にガンダム2機は陽動にかかりさらに待ち伏せに会うピンチ

このピンチをどう脱するのか楽しみです

○舞-HiME第5話「雨――。涙……」

いつも元気な舞衣が、少し弱さを見せる話

HiMEやオーファンのことについての迷いと不安の中で、巧海のことでみんなが気を遣ったのが悲しくなってこらえきれなくなったのでしょうか

たぶんこの弱さは父親が死んでから初めて他人に見せたのではないでしょうか

ホットがいいと、小さいわがままでしたが、そのわがままも久しぶりのものではないのかと思いました

祐一の、「がんばれ」という言葉についての自分の経験をふまえての哲学には唸らされます

○同6話「燃える十七歳(^^;)」

ミドリちゃん全開w

ミドリちゃんはあの性格と声でとてもかわいいです

頭領verも好きだけど、私はこっちのほうが好きですね

しかも十七歳w

予告で喜久子さんが登場して十七歳ネタ全開w

愕天王の必殺技がどう見てもキバのファイナルアタックにしか見えないのもたまりませんね

ところで詩帆の紋章はどこにあるんだろ

○ハヤテのごとく!第33話「なぜだ!?学院文化祭・前編」

3人娘などに色々手伝わされるハヤテ

さすがの不幸体質

ヒナギクに助けてもらって、優しさに触れて泣くハヤテにすぐまた不幸が降りかかったのはちょっとな

あとなんか展開に無理を感じました

前編だというせいか最近のよかったアニメオリジナルに比べていまいち

後編に期待したいところだけど、予告を見る限りでは微妙そう

いろんなおもちゃの執事がいたのは笑えました

|

« OG2をクリア | トップページ | 最後の三国志大戦2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この1週間で見たアニメ:

» ◎新世紀エヴァンゲリオン第拾話「マグマダイバー」 [ぺろぺろキャンディー]
アスカは、カジさんと水着を買いにいく。赤と白のシマシマ水着を買う。修学旅行のことをカジさんにきくと、セカンドインパクトでなかったらしい。ミサトは修学旅行にいったらだめだという。浅間山のデータばバルタザールからメルキオーレを送られる。シンジたちは、ネルフ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月18日 (火) 04時37分

« OG2をクリア | トップページ | 最後の三国志大戦2 »