« DCの新キャラ続々登場 | トップページ | 三国志大戦2群雄伝制覇への道第9章 »

Zweiが終わってしまった・・・、でも

○土曜にメイトに行ってきて、舞-乙HiME Zwei4巻「つながるゆめ」などを買ってきました

日曜に早速見る

おもしろかった

でも、これでZweiが終わってしまった

○細かいことは後日書くとして、全体を見て、アニメ版同様終わったというより終わらせたという感じがしました

世界中に現れたチャイルドとオトメの戦闘はほぼ省略で、世界中で闘ってたオトメでしゃべったのはミユでしゃべったカーラとガルでしゃべったラウラだけ

アリカのすぐ近くで闘っていた舞衣の戦闘シーンも少なかったし、ユナも何かあっさり倒してしまいました

もう一巻、せめて15分ぐらいあればな

高くても買うので

もちろんおもしろかったんですが、慌ただしさと物足りなさは感じてしまいました

○スターシステムは今回も健在で、アニメ情報誌などで出てたカグツチのほか、ユナが・・・

ただカグツチ以外のチャイルドは多分新規で、だからこそ全体像がよくわからなかったぐらい出番がなかったのがもったいなかったです

デザインは多分宮武さんだろうし、もっとじっくり見れたらよかったです

○あと、一応終わったんですが、終わり方は乙HiMEより中途半端な感じがしました

乙HiMEはあれで終わってもまあいいかなって感じでしたけど、Zweiではニナなど立場が宙ぶらりんのまま終わってしまったキャラがいるし、謎も増えたし・・・

○最後は慌ただしさを感じましたが、全体的にはとてもおもしろかったです

私の中で、舞-HiMEと乙HiMEをより不動のものにしたと言っても過言ではありません

そんなZweiが終わってしまった・・・

でも、舞-乙HiMEは終わりません

公式サイトでもすでに載っていますが、乙HiME続編(?)制作決定!

わ~い

その名は、舞-乙HiME O~S.ifr~

表記あってるかな?

そして舞台はなんと、レナの現役時代!

ということは15年以上は前?

過去バナが見たいと言ったけど、乙HiME列伝ほどじゃないけど昔過ぎです

とはいえ、ゲームでしかまともに見たことがないレナが見れるのは楽しみですね

○では、公式サイトと予告を見ての予測を

あくまで予測です

まずは、1人の女の子をめぐる話のようです

謎の男がその子をつれてジョン・スミスに似ている男に追われていたし、さらにその子を守るようにレナが立っていました

また、予告中にながれた文字で、レナのことを指していると思われる言葉対五柱と出たことから、五柱はその子を確保しようとしていて、レナはそれに反抗しているんじゃないかと思います

その五柱の中で、銀河の藍玉と氷雪の銀水晶と嬌嫣の紫水晶は確認できたんですが、あと1人いたやつが何の石かはわからず、もう1人はいませんでした

五柱は適任者がいないと空席になるので何人かいなくても不思議じゃないですが、他の五柱の石は炎綬の紅玉と怜踊の蛍石だけど、とりあえず炎綬の紅玉には見えなかったけど、怜踊の蛍石かどうかはわからなかったです

あと、ミスマリアがいたんですが、若い!

分裂前のルーテシア出身だから、多分そこのマイスターオトメだった時じゃないかと思います

それに、DESTINYの主人公みたいなやつがいました

続編ならやっぱりスターシステムが注目ですけど、時代が時代なので乙HiMEに出てきた若いキャラは出演不可能だから、未だ出てないキャラか、そのDESTINYとかのキャラ、または電童などの別久行さん作品からじゃないと出れないですね

ベガが出てくれればうれしいけど

また、監督が小原さんではなくて久行さんだというところが気になります

多分初監督なので、どうなるか

楽しみでもありますが

小原さん、お疲れ様でした

とてもおもしろかったです!

○発売はまだ未定ということで、いつになるかわからないし、監督がなぜか久行さんになったけど、舞-HiMEプロジェクトの新しいアニメがやってくれるということで、とても楽しみです

クオリティ高そうだし、多分OVAかな

絶対初回限定版を予約して買います!

早く続報が出ないかな~

|

« DCの新キャラ続々登場 | トップページ | 三国志大戦2群雄伝制覇への道第9章 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zweiが終わってしまった・・・、でも:

« DCの新キャラ続々登場 | トップページ | 三国志大戦2群雄伝制覇への道第9章 »