« 初の分岐 | トップページ | 三国志大戦2群雄伝制覇への道第10章 »

約50ターンの戦い

○きつくとも楽しい戦い、インスペクター3人との戦いについに突入

きついですけど、いいパーツとかくれるから今回も健在でよかったです

○このステージって、あの3人との戦いは当然きついけど、正直その前のザコ敵との戦いもかなりきついです

ヴィレッタはいくら能力が高くて地形がSでも、所詮は無改造

リュウーネにいたっては地形Aだし、しかも無改造

そして敵は量産ヒュッケはともかくコスモリオンは地形Sだからこちらとほぼ互角かそれ以上

この2人は常に死の危険にさらされてます

頼りになるのはギリアムのみ

このステージはギリアムが毎ターン集中しないと凄まじききつさです

○初期の敵の右上のやつらはヒリュウに壁になってもらって時間稼ぎ

改造してあったので平気でした

下の敵は集中かけたギリアムを前に出して、生き残ったおこぼれをこっちのターンにヴィレッタ達でもらってました

PPがもったいなかったので途中からヴィレッタとツインを組んで倒しました

○そしたらやつらが出てきました

ここでツインを組んでたのが裏目に

メキボスのフォトンビームをヴィレッタがなかなか避けられない

最後に攻撃してくるのでやり直すのが面倒でした

○戦艦以外を全滅させたらホワイトスターに避難

ここでうまいこと敵をホワイトスターにのせず、かつ援護フォーメーションをとらせないようレンジ内へ誘導

ナイスおれ

やつら射程が長いからちょっと大変でした

○誘導したら撃破開始

最初の獲物はシカログです

まずレフィーナをシカログから射程6の位置に

この位置ならやつは何とかブレイカーしか撃てないのでそれを無くし、こっちは超重力衝撃砲(だったっけ?)で反撃

やつが弾切れしたら最大射程はフォトンビームの5になったのでレフィーナを射程5の位置に移動させ、ヴィレッタとリュウーネをレフィーナの隣の射程6の位置に配置

フォトンビームならホワイトスターの上にいれば恐くないのでレフィーナの反撃とヴィレッタのグランビトンランチャーとリュウーネのクロスマッシャーでレンジ外から攻撃して削っていき、撃破しました

○次の獲物はアギーハ

やつには命中上昇系精神を使わないとまず当てれないので、シカログを倒すまでは分身とクイックコンテニューを駆使して避けまくって気力をできるだけ下げておきます

シカログを倒したらヴィレッタやギリアムの集中で攻撃したり、ヴィレッタ以外の3人で援護をうまく使うため同じターンに必中をして攻撃したりして削っていきます

幸いやつはそんなに装甲高くないし、気力も落としてるので一回の攻撃で結構喰らってくれます

反撃クロスマッシャーなんて特に

そして撃破

○最後はメキボス

こいつはアギーハほど避けないけどかなり当ててくるし、しかもフォトンビームが全体攻撃だからギリアムと組んだやつは避けるのがかなり大変だしそのうえ援護防御ができない

援護防御ができないのはちょっと痛かったです

集中をかけたギリアムでも避けるのは至難なので、予知が発動する敵のターンにシカログと闘っている時から少しずつ削ります

前は通用しなかったような気がするニュートロンビームが今回は通用するので、前より当てやすく、かつダメージも大きかったのはかなり助かりました

シカログを倒したらアギーハと同じく、集中をかけたヴィレッタや足並みを揃えた必中でさらに削っていきます

途中でヴィレッタの精神が切れてしまったので、精神なしでこの戦いに参加するのは恐ろしくきついので残ってた戦艦の武器を見たらグランビトンランチャーならレンジ外から攻撃できることを発見し、やつらを削りに

ご苦労様でした

グラビトンランチャーは全体攻撃になってしまったから前より使いにくかったけど、それでも結構役に立ちました

○そしてついにメキボスも撃破

アギーハにはまさか1からの引き継ぎ!?と言われたり、メキボスからはお褒めの言葉を頂いたりしました

もちろん強化パーツと武器も

苦労したかいがありました

1からの引き継ぎでもヒリュウしか改造できないからそんなすごく楽になるってわけじゃないですけどね

楽になるのはやっぱり2周目以降にレフィーナにSP回復を付けてからだと思います

○で、残りの戦艦をサクッと倒してクリア

いや~、相変わらずきつかったです

結局50ターンちょっとかかってしまいましたし

事前にヒリュウを改造できたのはちょっと助かりました

あとニュートロンビームが使えたのも

久しぶりにやって思ったけど、ホントこのステージはギリアムがいないとやってられませんね

集中の消費10でSP回復があるから毎ターン使えて、気力が130以上になれば予知が発動して敵のターンの回避がさらに30%上がるし

地形Sとあわせてこの敵のターン回避率60%アップのおかげで無改造でもこいつらを撃破できると思います

これでエースパイロットになればさらに敵のターン回避率が15%アップになるし、こいつは前線に1人で突っ込む役に一番適してますね

○このステージから3つは、無改造軍団を使わなくちゃいけないから正直きついです

アドバンスなら敵のターンに一体ずつセーブできるのにな

|

« 初の分岐 | トップページ | 三国志大戦2群雄伝制覇への道第10章 »

スパロボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 約50ターンの戦い:

« 初の分岐 | トップページ | 三国志大戦2群雄伝制覇への道第10章 »