« 三国志大戦2群雄伝制覇への道第6章 | トップページ | 舞-乙HiME Zwei第3話「縞の舞/乙女の迷宮」② »

舞-乙HiME Zwei第3話「縞の舞/乙女の迷宮」①

○今更(4話の発売まで一ヶ月を切った)だけど、3話「縞の舞/乙女の迷宮」の感想を

○最初の場面はどこかに消えた黒い谷と一緒に、どこかへ行っちゃった人達

釣りなどで食料を調達してそれを舞衣が調理

ミコトはぐっすり寝てるし、他のところと比べると何か平和だなあと思いました

○場面は変わってアルタイ

各国の代表者が集まって戦略オトメ削減交渉をする予定だったけど、ユキノがそれより謎の真祖様(これは私の呼び方であって、劇中もそう呼んでるわけではありません)のことを話し合うべきだと提案し、皆もうなずく

真白なる金剛石が奪われたり、シズル等のオトメやミユがやられたりしてますからね

そのころ、多分ナツキの命でナオがニナを連れてアルタイにある遺跡に向かっていました

また多分ですが、2話でナギが言っていた遺跡だと思います

外見はダムのような感じでした

○アルタイの温泉施設

そこには石になってしまったオトメとナツキと舞衣とナオとニナとサラとユカリコ以外のオトメ、つまり各国のオトメ+アリカの監視役のマーヤが温泉を楽しんでいました

アリカも成長してるし、2人を除いてみ~んなセクシー

うんうん、さすが久行さん

2人は・・・、まあ仕方がないと

舞衣達がいないのが非常に残念でした

○オトメ以外のそこにいたやつは、お世話係(?)のアオイとカズ君とタツヒコ・ゴロビッチ・ザイツェフⅣ世

フルネーム書くとわかりにくいですね

セルゲイの部下だったやつです

リストラになってここで働いているのかな?

なんにせよ、ここに同席できるなんてうらやましい限りですね

まあ、カズ君は相変わらずのラヴラヴで、アカネ以外は目に入ってないみたいですけど

いや、そんなこともなかったかw

ただ、マーヤにも言われたし、会議に出席してないのを見てもわかるように、やっぱりお飾りみたいです

王としての教育を受けてきてないとはいえ、王であることをもっと自覚すべきだと思いました

帝王学って習ってみたいな~

カズ君の水着が笑えました

○アカネとカズ君の相変わらずぶりを見て祖国を憂いていたシホにロザリーが、アカネがカズ君のお妃になってシホがカルデア王のオトメになればいいと言ったら、ロザリーとシホが険悪な雰囲気に

シホが出戻りと言ったり、ロザリーがマキマキシホさんと言ったりなど、2人ともと契約しているせいか仲が悪いみたいです

それにしてもロザリーの水着ったら大胆

顔もかわいいし声もかわいいしサイコーだな~

出番が少ないのがホントもったいない

HiMEより登場人物が多いんだからドラマCD2巻じゃ足りないよ

同期のサラや一期上の舞衣達との話が見たいな~

ロザリーの高笑いは良かったです

シホの壊れっぷりも相変わらずでおもしろかった

○2人が騒いでいるうちにマシロを探すためこっそり抜け出そうとしたアリカの水着をマーヤが取っちゃいました

そしてそれを頭にかぶる

いいキャラだw

困っているアリカを酔ったアインが抱き寄せる

チエ曰く、アインは酒乱でシズルのお姉様(つまり女好き?)だとか

酔った勢いで温泉だから水着を脱いでしまおうとしたら、「グエン陛下が悲しみます」とか言いながらみんなが止めに来て、近づいて来た数人の水着をさすがと言うべきか素早い動きで取り、施設内には悲鳴が

カズ君は鼻血を出して、アカネにぶたれる

あれ?離れてたアカネも水着取られてるよ

アオイがじっくり見て楽しそう(?)でしたw

う~ん、平和っていいな~と思いました

シズルのあれはアインから?

○それはそうと、ミユが出てないせいか同じ浅井さんのカーラが一言もしゃべってないのが大人の事情と言うか何と言うか

ちょっと可哀想だと思いました

井上さんはよく出てるけど、Zweiになって一回もユカリコでしゃべってないのは何でだろ

ラウラとガルで結構しゃべっているけどなぁ

○一回目はとりあえずここまで

また永くなるかも

ではまた

|

« 三国志大戦2群雄伝制覇への道第6章 | トップページ | 舞-乙HiME Zwei第3話「縞の舞/乙女の迷宮」② »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞-乙HiME Zwei第3話「縞の舞/乙女の迷宮」①:

« 三国志大戦2群雄伝制覇への道第6章 | トップページ | 舞-乙HiME Zwei第3話「縞の舞/乙女の迷宮」② »