« 三国志大戦2近況 | トップページ | 連休終了 »

プロ野球 4月が終了

○4月が終了しました

5月に入って1試合しましたけど、現在1位は巨人とソフトバンクで最下位は広島と楽天です

巨人は打率防御率共にリーグ1位で1位にいるのが当然の成績ですけど、去年も4月はよかったのでまだ何とも

ですが今のところは尚則が防御率0点台の5連勝という素晴らしいピッチングをしているほか、野口は復活を感じさせ、金刃はルーキーでデータが少ないとはいえなかなかいい成績です

木佐貫、内海、林などもがんばってます

打者陣では李以外のスタメンはおおむねよく撃っています

特に移籍してきた2人がいいですね

不安要素としては相変わらずな豊田と復帰したばかりの上原

この2人が力を取り戻せば1位の座は安泰ですけど、巨人はいつもけが人に泣かされてるので今年はどうなることやら

○ソフトバンクはけが人がちょくちょく出てますが戦力的にはリーグトップだと思っているので、1位は普通だと思います

斉藤が離脱しましたが、球界トップクラスの先発陣は健在

それ以外では馬原が防御率0の10セーブと、文句なしの守護神ぶりです

彼らに引っ張られて、チーム防御率は全チームのトップ

しかも今は9連勝中とのりにのっていますね

ただ打線がホームランは多いですが、チーム打率が.255とちょっと悪いです

○セリーグは、中日と阪神が不振で3位と4位に落ちました

その代わりに上がってきたのが横浜

チーム打率、防御率共にリーグ5位なのに2位と謎ですが、ちょっと見てみたのでは寺原以外の先発が悪いけど中継ぎ以降の投手達にはいい成績を残している人が結構います

中でもクルーンは防御率0の7セーブと馬原並みの成績です

朝ズバッ!で接戦に強いと言っていたので、先発が崩れても中継ぎが踏ん張りクルーンがしめて勝ってきたのでしょうか

実際のところは詳しく調べてみないとわかりませんが

○パリーグは日ハムが上がってきました

小笠原などが抜けたとはいえ最下位になる戦力ではないですからね

優勝争いをする戦力でもありませんが

楽天がまた最下位になりましたけど、まあ、しょうがないかな

パはほとんどこのままの順位で行きそうな気が

○4月の巨人戦の視聴率が過去最低だった去年をさらに下回ったそうですけど、私はおもしろくて見たい番組がない限り野球を見ています

火曜日なんかは野球がないとおもしろい番組がなく、つまらないです

番組改編期などでおもしろくない特番ばかりの時などは苦しいです

私にもっと時間があれば、スカパー!を持っているからいろんな試合をじっくり楽しめるのに

|

« 三国志大戦2近況 | トップページ | 連休終了 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球 4月が終了:

« 三国志大戦2近況 | トップページ | 連休終了 »