« 4月スカパー!私の注目アニメ | トップページ | 舞-乙HiME Zwei第2話「ア・ラ・シの予感」② »

舞-乙HiME Zwei第2話「ア・ラ・シの予感」

○そういえばいまだに(来月3巻発売)感想書いてなかった

とうことで感想を書きます

○第1声は惑星エアル唯一の大統領制の国、エアリーズの大統領ユキノ・クリサント

その場所は、エアリーズ行政府「ヘキサゴン」

いきなり笑い

6角形だし、もろアメリカのパクリじゃん

でもつかみはO.K.です

○どうもエアリーズ行き長距離バスがジャックされたようです

要求は主にナギの解放

目的からわかるように元アルタイの軍人です

そのバスの中にはおきまりの如くアリカが

探偵のあるところに事件があるように、こういうところには主人公がいないと話が成り立たないですよねw

○人質解放のため、密かにエアリーズの精鋭(?)オトメ達で結成している、デルタオトメ部隊を含むエアリーズ軍で包囲していました

デルタは4人編制で隊長はチエで、さらにその中の1人はアリカと同期らしいです

また、マスターは全員同じでボーマン中将です

複数と契約ってできたんですね

これがロザリーとシホの謎の答えなのかな、かな?

エアリーズにチエがいるってことは、マイスタークラスのオトメが2人もいるってことですか

ハルカの実力はオトメの中でも高い方だし、エアリーズ強いなぁ

フロリンスも2人だけど

○そのボーマン中将に心配事があって、それは静かに作戦を実行したいけどそんなことが出来ないやつがいることです

ユキノに聞くと、いつもの手は打ったから心配ないと言った時、扉が開いて家臣達が失敗したと告げに入ってきました

その手にはなぜか大きな石が

時を同じくして現場に急行する一台の車が

到着すると、中から人が降り立ち、特大拡声器を手に取り、テロリストに向かって大声で叫び出しました

その人はもちろん、小細工が嫌いな(できない)エアリーズが誇るオトメ、ハルカ・アーミテージ准将

さすがは准将

一声で作戦を台無しにしてしまうとはw

○ハルカが叫ぶと周りのビルから紙吹雪と歓声が

「准しょーう!」「アーミテージ准将だー!」「准しょーう、テロリストなんかたたんでしまえー!」「そうだー!」

一斉にハルカを歓迎し激励するエアリーズ国民達

なんてサイコーなやつらなんだ

私もエアリーズ国民になりてーと思いました

作戦が台無しになってチエがうろたえていたのは言うまでもありません

でもチエも人気があるようです

まあ、元々あの年代で一番人気あったし、かっこいいしね

あと、テロリスト達がハルカのことをデストロイアーミテージと呼んでいました

ぴったしの二つ名ですね

○ハルカが叫んでいた頃、マシロを捜しに行くと言って姿を消したアリカを捜していたサラが近くに来てました

サラは、最近できるようになった新技術のGEM通信(1話でも使ってた)でイリーナからアリカの行方を聞き、例のバスのところに来て、叫びまくってるハルカを木槌でぶって気絶させました

登場してすぐにハルカをぶつなんて、さすがサラ

この世界でハルカを何の気兼ねなくぶてるはサラぐらいですね

ユキノとシズルはぶつような人じゃないし

○サラはその後、ハルカ達にアリカや舞衣達のことを話しました

ハルカが舞衣のことを知っているのに驚いてたけど、ハルカはサラの一期上の舞衣達の一期上だから知ってて当然ですよね

ナツキ争奪戦のことは知らないでしょうけど

アリカも人質になっていることを聞いてちょっと弱気になったチエがかわいかったです

で、サラも協力することに

まあ、いろんな意味で当然ですが

○とりあえず今日はここまで

何か感想と言うより、ただあったことをだらだらとわかりにくく書いてるだけな気が

やつの登場で膠着状態の現場に動きが!

続きは次回に

○そういえばどの場面だったか忘れましたけど、ガルデローベを襲撃した謎の真祖様が密かにおとなしく見学してました

狙いのものが現れるのを待ってただけですが

|

« 4月スカパー!私の注目アニメ | トップページ | 舞-乙HiME Zwei第2話「ア・ラ・シの予感」② »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞-乙HiME Zwei第2話「ア・ラ・シの予感」:

« 4月スカパー!私の注目アニメ | トップページ | 舞-乙HiME Zwei第2話「ア・ラ・シの予感」② »