« GEAR戦士電童11,12話 | トップページ | スパロボW6~8話 »

GEAR戦士電童13,14話

ガルファ皇帝銀河の父親が登場

父親の源一は凄腕報道マンで今までいくつものスクープを入手してきて、今回は電童のことをスクープするためにフランスから来たのでした

源一は置といて、3人のチップがおもしろかったです

敵である人間に頼るあのプライドのなさ

あと一回の出撃で基地の場所がわかると聞いた時のあのはしゃぎっぷり

そしてきっちり源一を見失うw

ていうか目の前にパイロットいるじゃん

螺旋城で見ただろ

ホントあの「ダワ、バリ、ジャン」の3人はおもしろいです

○結局源一に、乗り込むところを見られてバレちゃうんですが、はっきり言って今までバレなかった方がおかしい乗り込み方でした

いつもの電童が通ったらいつの間にか乗ってる謎のあれをやれよ

あんな20メートル以上のやつがズーンって立ってたらバレるって

○源一も電童のパイロットが銀河であることを知ったので、これで自分の息子が電童のパイロットだって知らないのは北斗の父親だけに

可哀想に

知るのはベガがさらわれるところだからまだ先ですね

○続く14話は敵の作戦で電気がなくなってしなう話

やつらにしてはいい作戦でしたけど、やっぱり詰めが甘い

本体が倒されたら宇宙の太陽光発電にへばりついてる子供もやられちゃうんだったら電童と闘う役は別のやつにやらせろよ

ていうかそれ以前に2体以上使えよ

柳田理科雄先生じゃないけど、私を作戦参謀にしたら今頃人類抹殺できてますよ

電童の方も雑魚敵にいちいちファイナルアタック撃ちやがって

もっと効率のいい戦い方をしろよ

こいつらを最前線に置いたらすぐ弾薬切れで死んじゃうな

○まあそんなことは置いといて、話自体はおもしろいです

電池をかき集めたり自転車をこいで人力発電したり等で電童の起動電力を得ようという作戦です

これを思い浮かべたのもやっぱり北斗

GEARのミサトさんですねw

三石さんいて副長官だけど、戦闘担当だからw

○ここでもやっぱりチップがおもしろい

「私たちは、何を、やっているのダワ?」とか言いながら一生懸命自転車をこいで電童に電力を送っていました

こいでたら電童が立ち上がってファイナルアタックを撃ったのを見た時はさぞ驚いたことでしょう

みんな喜んでるのにこいつらはショックのあまり真っ白になってました

○この2話はチップ達のおもしろさが際立っていましたね~

冗談の通じないアルテアがいないおかげで、ほのぼのとまではいきませんがちょっとまったりとした感じですね

次回は先生にギアコマンダーをとりあげられる15話と、ラゴウ登場の16話です

|

« GEAR戦士電童11,12話 | トップページ | スパロボW6~8話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GEAR戦士電童13,14話:

« GEAR戦士電童11,12話 | トップページ | スパロボW6~8話 »