« もうすぐ舞-乙HiME Zwei2巻が発売 | トップページ | スパロボWまで後1週間 »

OGD第10話「風の魔装機神」

○この話はマサキが登場

もったいぶるのかと思ったらいきなり登場で、しかも方向音痴ネタが追加されてておもしろかったです

ホントあの自信はどこから来るのでしょう

例外なく迷うのに

でもおもしろいからよし

○クスハとリュウセイが会談

ここでもやっぱりクスハを責めることはなく、理解したようでした

むしろクスハの方が意外だったようです

奥の方でラトがおもしろくなさそうな顔をしていたのがちょっとおかしかったです

いつもあんな顔?

○今回はD.Cの新兵器のバレリオンが登場

簡単に言うと飛ぶ砲台ですね

ライフ高いし装甲堅いしレンジ広いし結構あててくるし、おまけにPPが低いという出てきてほしくない機体です

この話では、元々そういう性能なのかテンザンの操縦技術のおかげなのかリュウセイが未熟なせいなのかわからないけど、ビルトラプターの後ろにぴったりつけていました

1つ目だったらバレリオンがさらにやっかいな敵に、2つ目だったらさすがテンザン、3つ目だったらまだまだだねって感じです

OGSではもうちょっとPP増やしてください

2はちょっと・・・

○バレリオンという予想外の戦力があったこともあって、ピンチのリュウセイ達

その時、レーダーに超スピードで接近してくる物体が!

そう、サイバスターです

サイバスターの登場といえばこれですね

ゲームではそこまで速くないけど

そして必殺サイフラッシュ!!

バルトールの時と同様、相変わらずせこいです

広範囲のMAPWで敵にしか当たらず、しかも高威力

ゲームではこんなに強くないけど

よく味方が誰かわかったことは置いといて、テンザンが危険を感じて1人で撤退をしたのが、さすがだなとこいつはただ単に操縦が上手いだけじゃないなと思いました

○で、マサキはプラーナの使いすぎで気を失って、来週危機が迫るとw

ついにあれの登場ですね

これから被害者が増えていくのかと思うと楽しみで仕方がありません

|

« もうすぐ舞-乙HiME Zwei2巻が発売 | トップページ | スパロボWまで後1週間 »

スパロボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OGD第10話「風の魔装機神」:

« もうすぐ舞-乙HiME Zwei2巻が発売 | トップページ | スパロボWまで後1週間 »