« 星薙の太刀 | トップページ | OGD第3話 »

工藤と中村

○プロ野球に大きな動きがあったので、久しぶりに野球のことを

○まず中村

オリックスとの交渉が難航していたけど、ついに退団の可能性が出てきました

中村は今季、ケガをしたり等でいい成績を残せず、1億2000万減の8000万を提示されたことに反発

ケガをおしてがんばってきたことや同レベルの成績の清原が現状維持だったことなどが不満なようでした

○清原もいい成績を残したとは言えませんけど、人気やテレビでの露出度などを考えると中村と差が出るのは当然だと思います

清原の集客力は中村と比べものになりませんし、テレビにもよく出てます

テレビに出て仰木さんのことを話すだけで、オリックスはいろいろとうれしいでしょうし

成績はどっこいだけど、他の分野での活躍は清原の方が圧倒的です

○問題は退団したらどこへ行くかですけど、私は取るところがあるとは思えません

退団の仕方のイメージが悪いし、年だし、ケガもちだから入ってもあまり試合に出られないかもしれません

それに1億円以上の活躍ができるとは思えないから、高くて8000万ぐらいになるような気がするし、それなら残った方が・・・

本人は退団するとは言ってないと言っているけど、どうなることやら

○もう一つは、工藤です

横浜から巨人にFA移籍した門倉の人的補償選手として、横浜に入ることになりました

これはびっくりです

○工藤といえば、所属したところが優勝する優勝請負人

そして、現役最多の215勝をあげている大投手です

でも、43歳という高齢のせいか今季はケガもあり、あまりいい成績を残せず、巨人との一回目の契約更改で大幅に減棒さてしまっていました

しかし、来期での復活を目指しアリゾナで自主トレをしていたんですが、その時に突然の一報が

○そのあとの対応はさすがって感じです

巨人に文句を言っても仕方がないことを知っているし、何より、野球を続けることにこだわっているから素直に受け入れて、横浜でがんばると

かっこいいですね

カネでごねて退団した感じがする中村とは大違いです

○これで今オフに巨人から横浜に行った選手が2人になりました

巨人に悔しい思いもあるだろうし、新天地に自分の場所を作るため普通以上にがんばるだろうし、この2人は来季楽しみです

これで横浜優勝しちゃったら、工藤の伝説がまたすごくなるしおもしろいですね

○いい選手を集めるだけ集めていい扱いをし、年を取ってあまり活躍できなくなったら急に手のひらを返して冷たくなる巨人の未来は一体どうなるのでしょうか

|

« 星薙の太刀 | トップページ | OGD第3話 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工藤と中村:

« 星薙の太刀 | トップページ | OGD第3話 »