« 工藤と中村 | トップページ | 三國志11パワーアップキット »

OGD第3話

○見たのは結構前なんですけど、まだ書いてなかったのでOGD第3話「三人目の男」の感想を

○いよいよライが登場

出会い方は今までと違い、リュウセイはすでに軍に入ってて、シュミレーターをやってたリュウに実力を見せつけるというものでした

ライの実力を見てびっくりする場面が見たかったから、これはポイント高いです

○あと、ヒュッケバイン事件の時のがあったんですけど、ショックなことにカークの声が・・・

何で変えたの?

中田譲治さんだからかっこよかったのに・・・

ケロロで忙しいのかな

それにしても、ライはよくあれで生きてたなと思いました

あれじゃ普通ペシャンコになってしまうような

○そのあと、百戦錬磨の戦車隊と模擬戦をしました

相手が中多和宏さんだから必要以上に渋くてかっこいい

結果はリュウセイが突出しすぎたせいで分断され、リュウセイは瞬殺、ライトアヤがやられた場面は出ませんでしたけど程なくやられたんだろうと思います

てんでだめですね

ゲーム感覚でやってんだろうけど、それにしてもひどすぎ

戦略系のゲームやったことないのかな

敵がいきなり退きだしたら、待ち伏せとかの罠を警戒しろよな

それでショックで、ライや相手の部隊の人達に色々言われてさらにショック

もうさんざんですね

○一方、テンザンも似たようなことをやっていましたけど、こっちはその実力を見せつけていました

何かリオンビミョ~

なにげにアイビス達いるし

相変わらずアイビスはダメダメでした

テンザンはさすがだな~

態度がでかいけど、実力があるから周りの人は文句を言えない

手に負えませんねw

○アードラー登場

結構笑える

○次回は、テンザンがリオンで伊豆を偵察に出て、SRXチームと闘うようです

もう見たんですけどね

|

« 工藤と中村 | トップページ | 三國志11パワーアップキット »

スパロボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OGD第3話:

« 工藤と中村 | トップページ | 三國志11パワーアップキット »