« 昔やったスパロボ スーパーロボット大戦α | トップページ | 最近やっているゲーム »

GEAR戦士電童7,8話

○DVD-BOXで久しぶりに見た、電童第7話「突撃!ブルホーン」と第8話「新しい仲間」の感想を書きます

○平日だろうが休日だろうがお構いなしに襲ってくるガルファ

授業中はきついですね

毎回なんか理由つけて抜け出さないといけないから、友達に、あの2人いつも一緒にお腹痛くなるなぁとか思われてしまいます

それを許す先生はとても広い心を持っていますね

さすが根谷さん

○ブルホーンは暴れるだけ暴れて帰っていきました

電子の聖獣だけどモデルになった動物の性質を持っているようですね

そういえばユニコーンはMXでデュークに馴れて、さすがに馬の扱いが慣れてるとか言われてたな

○8話にはエリスが登場しました

さすが10歳でマサチューセッツ工科大学を卒業しただけあって、学校のコンピュータに侵入してすごいと思いましたけど、それを一緒にやった北斗って・・・

北斗もがんばればエリスみたいになれるんじゃないかと思いました

それに北斗はシャッフル同盟お墨付きの格闘センスもあるし、まさにスーパーマンですね

○何とか学校から脱出して電童を呼んだけど、みんなを守りながらだから思うように戦えず、ピンチになりました

アルテアに「いつもご苦労なことだ」とか言われましたけど、全くそのとおりです

正義の味方は大変です

○そのピンチはレオの助けで何とかなり、レオは銀河にセーブされました

特に勇気の描写がなかったから、前に出てきた時にすでに誰にセーブされるか決めていたんでしょうね

これでみんな一つずつデータウェポンを手に入れたことになりました

○次はデータウェポンがいなくなる9話といっぱい出てくる10話です

今までもったいぶっていたのは何って言いたくなるぐらい、一気に出てきます

|

« 昔やったスパロボ スーパーロボット大戦α | トップページ | 最近やっているゲーム »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GEAR戦士電童7,8話:

« 昔やったスパロボ スーパーロボット大戦α | トップページ | 最近やっているゲーム »