« 寺田Pの危機!? | トップページ | PS3とWiiが発売 »

多村と寺原が電撃トレード!

○昨日このニュースを見た時、目を疑ってしまいました

横浜の多村とソフトバンクの寺原が電撃交換トレードすることになりました

ズレータの残留交渉が難航していて、大砲が欲しいソフトバンクと、門倉の退団がほぼ決定的で今年三浦もそんなによくなかったから先発が欲しい横浜の両者の思惑が一致したかららしいです

まさに今オフ一番のトレード劇、谷や仁志の時よりも驚きました

○多村は今年、WBCで活躍したけど、シーズンではケガに泣かされ、39試合に出場、145打席、打率.275、20打点、8本塁打であまりパッとしなかったけど、04年も05年も打率3割を超え、04年には40本100打点を打った、実力は申し分ないいい選手です

だけど、今年はケガのせいで横浜は実質多村抜きで戦ってきて、なるほど確かにチーム打率などは悪いです

でもそれ以上に、チーム防御率などのチームの投手成績が悪い

これで今年10勝した門倉がいなくなるのでしたら、確かに先発の確保は最重要事項ですね

○一方寺原は、今シーズン16試合に出場、防御率4.22、3勝7敗であまりよくなく、今年の勝利も2年ぶりですけど、甲子園の時には154キロ出したので、潜在能力は高く、23歳でまだまだこれからの選手です

でも、ソフトバンクの先発陣は球界トップクラスで、これからまだしばらくは彼らの陰に隠れてプレーすることになりそうなので、活躍できる場に移籍した方がいいかもしれません

それに、ソフトバンクは、126試合に出場、打率.281、91打点、29本塁打の活躍をしたズレータの残留交渉が難航していて、優勝するために大砲の獲得が必要であるということでしょうか

○寺原が横浜に行くのはいいかもしれませんね

そっちの方が陽を見ることが出来るでしょう

ただ、出身地が宮崎のようなので、地元のソフトバンクの方にいたいかもしれませんが

○多村がソフトバンクにいったら、恐ろしいことになりますね

クリーンナップは多村、松中、小久保でしょうか

他チームからしたら、恐怖のクリーンナップですね

これは確かに、優勝へ大きく前進でしょうか

○それにしても、トレードの度に、戸惑っている選手の姿を見ます

球団は、トレード要員としている選手に前もってトレードするかもしれないということを伝えておくべきだと思います

選手の意向を無視して決めるなんて、選手にひどいです

前もって伝えた時に、思い通りにはならないかもしれないけどという前提で、どの球団がいいか聞いておくべきだと思います

そして球団は誠意を持ってできる限りその球団でできないかやってみて、それでムリだったら、他球団でと

もちろんトレードが成立したら、球団はちゃんと選手にトレードに至った経緯を説明する必要があります

○選手がいやな思いをすることがないよう、改革していって欲しいです

|

« 寺田Pの危機!? | トップページ | PS3とWiiが発売 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多村と寺原が電撃トレード!:

« 寺田Pの危機!? | トップページ | PS3とWiiが発売 »