« ガンダムのことを取り上げるテレビ | トップページ | GEAR戦士電童1,2話 »

日曜の映画 ラストサムライ

○昨日やっていた映画、ラストサムライの感想を書きます

この映画は、以前DVDで見て、とてもおもしろかったので楽しみにしていました

最後の渡辺謙が切腹するところの、前線指揮官の人が打つのをやめさせて、泣きながら土下座をし、それがみんなに広がっていくところは、一回目同様、また泣いてしまいました

「生き様を教えましょう」ってところもいいですね

全部日本語なのには違和感を感じましたが

○刀や弓の時代から銃や大砲の時代へ

どの地域の歴史を見ても、新兵器を手にした人達が、旧兵器しか持たない人達倒していく様が見られます

それは火力の違いを考えると当然のことで、私も銃は銃で好きなんですが、銃と弓を比べると弓の方が好きです

上空に上がり、放物線を描いて雨のように落ちてくる様はたまりません

霹靂車などの攻城兵器も好きだから、ロードオブザリングの2話の攻城戦なんかサイコーです

萌え~ってやつですw

○銃を持った人達に次々にやられていく様はとても悲しかったです

火力の差は知略で補うしかないですね

火矢で敵を分断させたまではよかったんですが・・・

曹操や諸葛亮ならどう戦うか見てみたいと思いました

|

« ガンダムのことを取り上げるテレビ | トップページ | GEAR戦士電童1,2話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜の映画 ラストサムライ:

« ガンダムのことを取り上げるテレビ | トップページ | GEAR戦士電童1,2話 »