« 日曜の映画 ラストサムライ | トップページ | GEAR戦士電童3,4話 »

GEAR戦士電童1,2話

○先月、舞-乙HiME Zweiと共に発売し、購入した、電童のDVD-BOXを見ての感想を書いていくシリーズの第1弾、今回は1話と2話の感想を書こうと思います

○見ていておもしろい以外にまず思ったのが、このころの久行さんはまだまだ未熟な感じがすることです

結構前ですから仕方がありませんけどね

まあ、今は上手くなったわけですから全然O.K.です

誰とは言いませんが、個人的には下手になったとまでは言いませんけど微妙になったと思う人もいますし・・・

○さて、本編です

相変わらず最初はつっこみ所満載ですね

初乗りの操縦技術はアムロやキラといい勝負ですし、初めてで、なりゆきで乗ったくせに、「疾風!三!連!撃!」とかノリノリで叫んじゃってるし

それに、2人乗りでしかもさっき会ったばかりの2人で、モビルトレースシステムのようなもので動く電童をここまで操るとは・・・

これが一番すごい(変)ですねw

○まあ、そういうことは置いといて、やっぱりベガさんはいいですね~

子供ベガはとてもかわいいです

アルテアがロリコンになったわけがよくわかりますw

たくましいお母さんベガは、かっこいいし、たまにくずれるのもいいですね

久行さんはびっくりした時などのくずれた顔を描くのが上手いと思います

それに、三石さんはくずれた演技が上手いから、相乗効果でとてもよくなってます

Zweiにベガ出てくれないかなぁ

○次回は、凰牙登場の3話と、螺旋城脱出の4話です

北斗の機転とベガのたくましいところが見所ですね

|

« 日曜の映画 ラストサムライ | トップページ | GEAR戦士電童3,4話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GEAR戦士電童1,2話:

« 日曜の映画 ラストサムライ | トップページ | GEAR戦士電童3,4話 »