« 舞-乙HiME 乙女舞闘史② | トップページ | 55年会が少年野球教室を開催 »

アニメの小説化

○先日、ナデシコのムックについていた小説を読みました

内容は、劇場版ナデシコと小説の「ルリ AからBの物語」の間の一部です

とても短くて、何より中途半端でしたけど、やっぱりおもしろかったです

マジでちゃんと小説化して欲しいです

○私はアニメが原作の作品はどんどん小説化して欲しいと思っています

その作品のことを完全に理解するには、映像媒体だけでは足りないと思うからです

○小説では、そのキャラクターの心情やおかれた状況、アニメの時は放送時間の都合や映像化のしにくさなどの理由で省かれた場面も描かれていて、作品を深く知るうえで欠かせないと思います

だから小説がアニメ化した作品は、アニメでは結構省かれていて不満に思ってたりしてます

アニメのその曖昧さは悪いわけではなく、むしろいいところでもあるのですが、私は好きな作品であればあるほどもっと深く知りたいのです

それに、小説ならいつでも読めるのがいいですよね

アニメを見た後なら声も想像できるしw

○そんなわけで、ナデシコは私の好きなアニメの中で5指に入る作品で、そのナデシコでも特に面白い劇場版を小説で読みたいわけです

続編の話も無くなったし・・・

佐藤監督、どうか願いします

|

« 舞-乙HiME 乙女舞闘史② | トップページ | 55年会が少年野球教室を開催 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アニメの小説化:

» youtube アニメ [youtube アニメ]
youtubeアニメを紹介していきます [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 22時12分

« 舞-乙HiME 乙女舞闘史② | トップページ | 55年会が少年野球教室を開催 »