« GEAR戦士電童1,2話 | トップページ | 待ちに待った日 »

GEAR戦士電童3,4話

○今回は電童の3,4話の感想を書きます

○3話にして早くもアルテア登場

早いですよね

北斗達が勝てるわけないし

で、やっぱりやられて螺旋城に連れてかれました

その時に電童の足にメジャーで巻き付いてついて行くベガ

たくましー、かっこいー

○敵のでかさにびっくりで、恐怖のの北斗達

みんなビル十何階ってでかさですからね

そりゃ怖いよ

○螺旋城でもベガ大活躍

マスクについてある蝶ネクタイ型変声機(違)でアルテアの声まねしたり、アルテアと壮絶な格闘戦をしたり

一番すごいのはやっぱり、ここまでついて来たこと

北斗達もびっくり

○素体に囲まれ、アルテアに襲われ絶体絶命のピンチも、北斗の中に生まれた「信頼」という力をユニコーンが感じ、ユニコーンは北斗のもとへ

そして必殺ファイナルアタック!

アルテア:「くっ!今日の所はここまでだ」

って、いやむしろチャンスでしょ

電童エネルギー切れだし

○こうして無事、地球に帰還できたのでした

あきらめない心とベガの活躍が生んだ脱出劇でしたね

これからはデータウェポンの取り合いです

アルテアもしょっちゅう出てきて、闘いが激しくなります

○次回はバイパー登場の5話と、レオ登場の6話です

|

« GEAR戦士電童1,2話 | トップページ | 待ちに待った日 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GEAR戦士電童3,4話:

« GEAR戦士電童1,2話 | トップページ | 待ちに待った日 »