« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

舞-乙HiME 乙女舞闘史②

○シズルを5分以上待たすと怖いという噂を聞いたので、やってみました

まぢ怖っ!

シズルお姉様目が怖すぎです

舞衣でもやってみる

特に変化なし

全員がある訳じゃないのかな

他はまだ試してません

○舞攻撃が飛ばせないのがきついですね

アニメ絵ならまだしも、変なポリゴンがちょっと

ミコトなんて舞攻撃しまくらないときついから、1人に4回以上やりましたよ

正直、精神的にきつかった・・・

○会話は相変わらずおもしろいです

舞衣とアカネのはおもしろかった

舞衣は、どちらかというと萌え担当じゃなくて、燃え担当って感じですよね

火使うし、ハルカにも言われたし

本人は悲しんでるのが、またおもしろいです

○まだ全員出してないけど、いまだに声の収集率は50%にも満たず

多すぎです

三國志10やGジェネPと並立してやっているせいだけど、OGSまでに集まるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞-乙HiME Zwei(ネタバレ)②

○では、続きを

ネタバレなので気をつけてくださいね

○マシロもミコトもラーメンを食べ終わり、ミコトはお腹がふくれたので寝始めた時、敵が現れました

ドリルです

全身にドリルをたくさんつけています

使わなかったけど

○舞衣と、襲撃の知らせを聞いて駆けつけてきたアリカとナツキで協力してそいつと戦っている時に、ガルデローベに新たな敵が現れました

そいつの狙いは真白なる金剛石

迎撃にはミス・マリアが向かいました

マテリアライズしてくれないかな~と見ていると、してくれました

やっぱミス・マリアかっこいい~

○しかし真祖の間には既に敵の手がおよんでいました

到着したミス・マリアを囲むように無数の影が

そして、「あなたは!?」という謎の言葉を残してミス・マリアも石化されてしまいました

って、えっ!?ミユもミス・マリアもやられたって誰も勝てないんじゃ・・・

周りの影は、アリカ、シズル、ミユに見えました

○一方アリカ達の方は、舞衣のアカシックバスター(笑)も蒼天のアリカの蒼天の牙も効かず、苦戦していました

そこにガルデローベ襲撃の悪い知らせが

アリカはナツキに逃げ遅れた人の救助を頼むが、マシロはガルデローベに戻るように言って、またアリカとマシロはケンカを

そこでマシロが言った一言で、アリカの蒼天の力がなくなってしまいました

○なおも闘いが続きましたが、結局、舞衣とアリカの合体技、アカシック蒼天の牙で何とか倒すことが出来ました

しかし、真白なる金剛石は盗まれてしまい、そいつはその後舞衣とアリカにも襲いかかりました

そいつは鎌を持っていました

二三さん?

○その後黒い谷が突然動き始め、マシロや舞衣共々どこかへ消えてしまいました

アリカとミコトは取り残されてしまったから、マテリアライズできなくなっちゃいましたね

かなりやばいですね

○雲行きが怪しくなった空を見上げている人達がいました

ナオとシマシマ団一行

仕事すれよ

一言もしゃべってないのに、真祖様やられたからマテリアライズ出来なくなったじゃん

ナギ

どっかの牢屋みたいなところで本を読んでいました

ニナとセルゲイ

残念ながらセリフなし

見た感じGEMはつけてなかったと思います

○で、エンディングです

歌は栗林さんじゃなくて菊地さん

ちなみに栗林さんはシュバルツのリボンちゃん役で出演していました

エンディングは映像が無く、黒い背景にスタッフが縦スクロールで流れているだけでした

○予告は真面目にする気いっさいなしで、次の話しのヒントはほとんどなし

舞衣とアリカが磔にされていたけど、ローブ着ていたから多分関係ないでしょう

ハルカが活躍しそうだったから、あるとしたらそれかな

○終わりました

かなりやばい状況ですね

真祖様がやられたから、真祖様がマスターな人たちはマテリアライズできないし、ミユまでやられたし

敵は石化(吸収?)したやつの姿になれるのでしょうか?

アリカには宇宙で後ろをとった時に何かしたのかな

○アリカとマシロのケンカは難しいですね

いつまでも純粋なアリカと、王として広くものを見ようとしているマシロ

王たるもの小事にとらわれていては大事をなすことが出来ないといいますが、小事をなすことが出来ないものには大事をなすことも出来ないともいいます

逃げ遅れた人達と真祖様がやられることを天秤にかけて、マシロは今後起こりうることを考えると真祖様を助ける方が大切と判断しました

それは確かに今後のことを考えると妥当な判断だったと思います(結果的には間に合わなかったが)

でも、アリカとマシロが目指すみんなが笑顔でいられる国は、後者を極めた先にあると思います

それはとんでもなく難しいことですけど、2人にはがんばって欲しいです

まあ、法案に関してはヴィントの状況も法案の内容もわからないので何とも言えませんが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞-乙HiME Zwei(ネタバレ)

○舞-乙HiME Zweiを買いました!見ました!

とてもおもしろかったです

早く続きが見たいけど、次は2月か・・・

それでは、感想を書きたいと思います

ネタバレになるので注意してください

○冒頭、惑星エアルにせまる隕石群

その中で、ひときわ大きい十字型の隕石が

・・・これって、ア・バオア・クーに見えるんですけど

○それの破壊に向かうオトメ達

メンバーは、アリカ、ハルカ、サラ、アイン、アカネ、ロザリー、ラウラ、カーラの8人

わーい、ロザリーがいるーって、はい~~~~っ!?

引退したんじゃなっかたの?フロリンスのオトメはシホになったんじゃなっかたの?

そのシホは、地上でナツキの後ろでマキマキしてるし

まあ、出てきてくれてかなりうれしいんですけどね

しかもしゃべってくれたし

○そして、メテオブレイカー発射!

しかしア・バオア・クーは、直撃前に核パルスエンジンで進路を変更して、北米の穀倉地帯に・・・

すみません、進路変更したのは事実ですから

○進路変更したため直撃せず、大きい破片が残ってしまい、それを追うアリカ

アリカはマシロに許可をもらい、「蒼天!」と叫び、蒼天の青玉の真の力を解放して、隕石を一気に追い抜く

蒼天の牙(by乙女舞闘史)か!と思ったら、アリカがあの言葉を叫ぶ

「アカツキ!」

でたー!アカツキの大太刀でたー!電童万歳!!

そして力を溜め(髪が金色に)、振り下ろし、見事に隕石を撃破しました

○その時、地上で結果を見守っている人たちが

舞衣とミコトは、シュバルツ達と共に

ミユは、最初アリカの活躍を見て笑顔でしたが、変なものが落ちてくるのを見て、その場へ向かいました

ナオは、シマシマ団やその服を着た猫ミコトとどこかのバーで飲んでいました

仕事すれよ五柱

○アリカは、エアルを救ったことに感激し、エアルを見下ろしているとその時、何かが後ろに現れ、夢から覚めました

でも夢オチだったわけではありません

アリカが救ったことが新聞に書いてありました

その記事でアリカのことをアリンコって言ってました

世界公認のあだ名なんですね

よかったねセルゲイ

ちなみに寝てたのは、ヴィントの城の中で、ミス・マリアの補習中でした

○その後、マシロ達が今可決させようとしている法案について、口げんかをしました

2人のけんかについては後でまとめて書きます

○一方、アスワドのガルとイリーナが新しく加わったガルデローベ科学班とナツキ達は、隕石の落下現場の調査をしていました

出世したね、イリーナ

○その作業もあらかた終わり、最後の箇所をシズルが1人で見に行きました

その場になんと、石化したミユが降ってきました

ミユはシズルに逃げろと言いましたが、間に合わず、シズルも石化されてしまいました

敵が一瞬出てましたが、なんかアリカっぽかったです

敵についても後でまとめて書きます

ミユがやられたって、誰も勝てないんじゃ・・・

それに、シズルもやられてしまったってことは、しばらく出てこないってこと?

かなり寂しいですね

○場面は再びヴィントへ

アリカは科学班に、マシロは今や国立公園で観光の名所となった黒い谷で、ミコトと名物猫神ラーメンを食べながら舞衣に愚痴を言っていました

私も舞衣のラーメン食べてみたいなぁ

○この黒い谷に敵が現れる訳なんですが、大分長くなったので、続きはまた明日書きます

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久行宏和day

○今日は舞-乙HiME Zweiの第1巻とGEAR戦士電童のDVD-BOXの発売日

まさに久行宏和day!

私はもちろん2つとも買います

明日、メイトに行く予定です

○待ちに待った電童のDVD-BOX

かなり楽しみです

スパロボRで初めて出会い、ビデオを借りて見たら、1発で電童の全てにはまりました

それ以来、ナデシコ同様スパロボでは全キャラクターを使っています

ベガさんには宇宙でもワルキューレに乗ってもらい、ヴァルハラにはスバルを

そしてエリスはサブパイロットで

電童はナデシコと違い、DVDもビデオも持ってなかったので2回しかみてなかったから、買ったら見まくります

○Zweiは戦闘がメインという話しなので、OVAのクオリティで舞闘が見られるからとても楽しみです

お金がかかるけど、見たいもんは見たいから仕方がありませんよね

あ~楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのOGS情報

○先週のファミ通に、久しぶりにOGSの情報が載っていました

書いてあったのは、パイロット養成と機体の換装と紹介してなかったキャラクターでした

  • ラミアの特殊能力

上から底力、カウンター、見切り、気力限界突破だったので、おそらく初期の特殊能力は底力、カウンター、見切りか

必要PPは第三次αより少ない

  • ラトゥーニの能力

ラトゥーニだけじゃ高いかどうかとか判断できないけど、ラトゥーニはいつも格闘の方が高かったような気が

  • ラウルの地形適応がオールA

色々換装するからやっぱりそうじゃないと

  • 換装システム

インパクトの時のエステみたいな感じか

  • シャイン登場

カットインは相変わらずでかくていいですね

背景はシャインの国みたいだったから初登場時か

  • 参式登場

パイロットはブリット

クスハは見あたらない

敵はアインストじゃない?

バルトールでもないようだし、OG2では1面しか参式使えなかったけど、OGSでは他にも使えるのかな?

  • ユウキ登場

敵はバルトール?

OG2のあとクロガネに乗ったから、むしろいない方が変だったけど、なぜに地上?

新しいシナリオかな

それになぜかボクサー

クロガネに乗る時にヒュッケバイン持ってたんでしたっけ?

○ほんの数枚の絵で勝手に色々と推測(妄想)しました

推測って楽しいですねw

○あと2ヶ月か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケロロ軍曹 第133話

○先週のスカパー!のケロロは第133話「アリサ 闇の狩人 ハロウィン大騒動!であります」でした

アリサは、たまたまエースを見た時にやってたから(単行本は買っていない)知ってたので、出てくるのが楽しみでした

OPで見て思ってたんですが、あの黒い羽かっこいいですよね~

ケロロは効果音もいいし、細かいところまでいい感じです

○この回の原作を読んだのは結構前なんですけど、内容違いますよね?

まあ、十分おもしろかったですが

アリサの声も矢島さんでよかったし

○矢島さんといえばリリーナ様や野原しんのすけなど

私はいまだに、リリーナ様としんちゃんが同じ声の人とは信じられません

声優ってすごいと思い知らされます

○アリサはまた出るだろうから楽しみです

コゴローもそろそろ出してくれないかな・・・

あとガルルも

○次回は冬樹とクルルが秋葉原に行くそうな

変わった組み合わせですね

行ったことがないので、私もつれてってほしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の映画 デイアフタートゥモロー

○今日は、昨日やってた映画、デイアフタートゥモローの感想を書きたいと思います

○とても衝撃的な映像の連続でした

都市をも飲み込む高さの津波

都市を埋め尽くすほどの雪

全てを一瞬で凍らす冷気

○地球温暖化がこうゆうことをもたらすとは知りませんでした

序盤に簡単に説明してましたけど、あれだけじゃちょっと・・・

こうゆうことは結構好きなので、今度調べてみようと思います

○あの惨劇は人類が招いたものだから、ああならないように、急に今の便利な生活をやめろと言われても、私はやめられる自信がありません

てか、ムリです

できることといえば、エアコンの温度を何度か下げることや、コンセントをこまめに抜くことなどぐらいです

でも、みんなが出来ることを少しずつやれば、発生を遅くすることが出来るかもしれません

少なくとも、自分が生きている内に起きないようには

○最後のは流してくれれば幸いです

まあ、私は「のちの兵士のために!」なんていうかっこいいセリフを言える人間じゃないので

○デイアフタートゥモロー、

いくつかつっこみ所があったけど、とてもおもしろい映画でした

○で、再来週はラストサムライ

あの映画は、前見た時泣いてしまったので、今から楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞-乙HiME 乙女舞闘史の感想

○予告どおり、感想を書きたいと思います

その前に、ちなみに電プレではBでした

それじゃあとりあえず、よかったところと悪かったところにわけて書きます

○よかったところ

  • 新録ボイス
  • 新画
  • 舞闘前の会話
  • イラストを自由に見たり、声を自由に聞いたりできる(見た聞いたやつに限る)
  • マテリアライズ!
  • 集められるイラストや声の数が多く、やり込み要素が高い
  • 猫ミコトが使える

○悪かったところ

  • キャラクターが3Dで、ちょっと変
  • 必殺技がスキップできない
  • ナオなど、マテリアライズ!と言わないのがいる
  • マテリアライズを新たに作ったキャラクターのが、アニメ絵じゃなくてちょっと変な3Dで、しかも元々ある人たちに比べて大分しょぼい
  • ロザリーがいない
  • サラがいない
  • 他にも色々いない
  • 格ゲーとしてはいまいち
  • いまいちなのに、やり込み要素が高すぎる

○2つとも多分まだありますけど、とりあえず今はこんだけ思いつきました

集める楽しさ<戦闘のしょぼさの人はやっていくの苦しそうです

私は今のところ、集める楽しさの方がうわまっているからなんとかやれてます

いつまでもつかな・・・

でもまあ、舞-乙HiME好きなら十分楽しめる作品だと思います

○ロザリー使いたかったなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松坂の落札球団が決定!

○昨日、ゲームの感想を書くって言いましたけど、このニュースを取り上げないわけにはいかないので、予定を変更して松坂のことを書きたいと思います

○さて、タイトルのとおり、落札した球団がわかりました

レッドソックスです

噂では50何億とか言われてて、まさかそんな額とか思ってたんですけど、それをも超える、60億でした

・・・・・・高っ!

○何はともあれ、松坂の念願の夢が叶いそうで、よかったですね

おめでとうございます

西武ファンとしてだけでなく、日本球界にも痛い話しですけど、あなたの活躍を祈っています

○でもどうせ行くなら、マリナーズか暖かい西海岸のチームがよかったです

マリナーズなら、日本人バッテリーが見られるし、城島にとってもリードしやすくてうれしいでしょう

暖かい西海岸がいいと言ったのは、松井稼頭央が寒い東海岸で体調管理がうまくいかず、ケガをしてしまい、結果あまり活躍できなかったからです

特に松坂は投手なので、打者以上に体調管理は大切です

しかもボストンは北海道と同緯度ぐらいだから寒い

ケガをして、全然活躍できなかったということがないよう祈るしかありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作ゲームを買いました

○先週、新作のゲームを買いました

それは、舞-乙HiME 乙女舞闘史です

アクション系アニメでよくある、そのキャラクターが出てくるということだけが売りの格ゲーです

悪い言葉を使えってしまえば、子供だましのゲームですね

○久しぶりですけど、私はこういうゲームをちょくちょく買ってます

ワンピのグランドバトルもそうだし、KYOの格ゲーも買いましたし

他にもまだいくつかあります

○こういうゲームは、そのアニメがよっぽど好きじゃないと買わないでしょうね

だって、格ゲーとしてはギルティギアとかの方がはるかにおもしろいですし

前述したワンピのゲームぐらいなら、ふつうの子供も買うかもしれませんけど、全国放送してない作品のゲームを買うのはまずオタクですね

私の場合は、作品好き+声めあてで買ってます

○でも最近は目が肥えてきて、さすがにこういうゲームは買ってなかったんですけど、電童以来の久行さん好きに加えて、新録、新作映像があるということで迷ってて、結局、

「まあ、いいや。買っちゃえ~。」

ってことで買っちゃいました

いいところも悪いところもありますけど、今回はもう結構長くなったので、次回にしたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本ハム、アジア1に

○日本ハムが台湾代表のラニューを倒し、アジア1になりました

日ハムの皆さんおめでとうございます

新庄とセギノールがいない中でも、さすがの強さを見せてくれました

ラニューもなかなか強かったですが、接戦になった時は1つのミスが命取りになります

その点で、日本と台湾のレベルの差が見えた気がしました

○これで今年の野球が終わりました

今年は仰木さんなどが亡くなられる悲しいニュースがあったけど、WBC初代チャンピオンになったなどのうれしいニュースもありました

甲子園ではハンカチ王子旋風が巻き起こり、

藤川がカブレラや小笠原などに直球1本で立ち向かい、オールスターを沸かし、

新庄が札幌に熱狂を呼びました

○まだまだいろんなことがありました

そして、これからは来年のための動きが本格化していきます

小笠原はどのチームへ行くのか?

松坂の入札金額、チームは?

黒田の残留は決まったけど、他にも気になる動きはたくさんあります

○野球の試合は終わったけど、野球界からまだまだ目が離せません

| | コメント (0) | トラックバック (3)

三國志10 ②

○三國志10には総勢650人もの武将が出ています

それだけいれば、今まで、少なくとも前回は出ていなかった武将が何人かいます

私はその中の一部、温恢や劉フクや成公英など何人かに、ある共通点を見つけました

それは、蒼天航路に出てたことです!

○蒼天航路とは、講談社のモーニングでかつて連載していた三國志の漫画です

三國志の漫画にしては珍しく、曹操を主人公とした作品ですが、蜀側にも呉側にもスポットを当てているし、多少のアレンジはありますが正史をベースにしていて、横山三國志に続く三國志の漫画です

売ったのもあわせて、800冊以上漫画を持っている私の中でもトップクラスに好きな漫画で、曹操はもちろん袁紹や董卓などもとにかくカッコよく、まさに漢と書いて男と読むような人たちがたくさん登場します

ほめてばかりですけど、とにかく面白いし、曹操と軍師たちのやり取りなど笑える場面もたくさんあったり、もちろん漢たちの戦いはかっこいいなどで私をますます三國志好きにした作品です

○話は戻りますが、三國志10には、そんな蒼天航路で活躍した(してないのもいるけど)武将たちで、今までのシリーズで出てなかった武将が出ています

偶然かもしれませんが、私はコーエーが蒼天航路に影響されたからだと思っています

ナイス!コーエー

○9には前述した温恢など、出ていない武将が結構いて、使いたいなぁと思っていました

それが、10では登場したのでとても喜んで使っています

能力的にあまり使えない武将もいますけど、そんなことはスパロボの時と一緒で、私の愛の前には何も関係ありません

ただ、9と違い、自分の使用武将以外は成長させられないのが不満です

9の時は李典を政治以外100にしたりしてました

好きな武将は強くしたいですよねぇ

○ところで、いなくなった武将って誰だろう?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日米野球日本全敗

○昨日、サヨナラで日本の全敗が決定しました

追いついた時は、おぉ!と思ったんですが、小倉が出てきて、ヤバいなと思ったら・・・

案の定打たれてしまいました

○この戦力で勝てというのは難しい話しです

野村監督に同情します

でも、打者はがんばったと思います

あれだけやれればO.K.でしょう

○それに比べて投手はぜんぜんでした

5,6回ぐらいまでならある程度抑えられたんですけど、9回まで抑えるにはいい投手の数が足りない

この状況で1勝したいのなら、何試合か捨てて、1試合に集中するしかなかったと思います

例えば、井川が先発で6,7回から和田で行って、延長になったら最後の1,2回は馬原で抑えるなど

これなら最後までやっても3,4失点ぐらいで行けそうだと思うので、十分勝てます

○まあ、こんなことはできない話ですので、やっぱりいい投手の辞退者が続出したのが痛かったです

西村、久保、小倉や永川などにはとても荷が重すぎです

でも彼らを責めるつもりはありません

よく出場してくれました

彼らには、これをバネに躍進することを期待したいです

○八木やダルビッシュのようなアジアシリーズがあるから辞退した選手は活躍してもらわないと困りますね

韓国には勝てよ

○やっぱり全敗は悔しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパロボOGSのPV第2弾

○スパロボOGSのPV第2弾を見ました

血がたぎりました

早くやりてー!

○感想を

  • アクセル最高、使いたい
  • アニメを見られないからテンザンの声を初めて聞いたんですけど、予想どおりかなり似合ってて、いい感じです
  • アーチボルドも予想どおりいい感じ
  • カイの声も初めて聞きました。ごめんなさい、あなた誰ですか?種死のイアン・リー?どんな声だったけなぁ。ターンAのヨロルって誰?
  • 実はタスクの声は初めて聞いたんですけど、勝平さん結構似合ってますね。ますます使いたくなりました
  • レオナの声も知らない人だけど、ラトの人よりいい感じです。ラトの声は正直微妙。あまりかわいい声じゃないし
  • ヴァイサーガかっこいい。使いたい
  • 移山法の時の正面カットインと目をカッと開くのは、かなりいい
  • サイバスターが実際の運動性より素早かった
  • 零式?
  • スレードゲルミルかっこいい。使いたい
  • ステーク打ちすぎ。カートリッジの交換はかっこいい
  • ハウリングランチャーに爆笑

○とりあえず今思い浮かんだのを並べました

ほめてばっかですね

そんだけよかったということです

またバンダイチャンネルに出てくれないかな

そしたら第1弾のように見まくります

○でもやっぱり本編をやりたいですよね

あ~、待ち遠しいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日米野球に辞退者続出

○新聞を見ましたら、日米野球の辞退者が25人もいるそうです。

一方アメリカは、名誉挽回のため来日前まで合宿を行っているそうです

日本をそこまでの相手と見なしてくれていることは、とても光栄なことです

だからこそ日本も全力で相手をするべきなのに、これでは

○ケガをしている選手の気持ちもわかりますが、私は日本人として、こんな失礼は許せません

この件に関しては、野村監督に賛同します

だってこれでは、WBCの時のアメリカと同じじゃないですか

○そんなアメリカが今回は本気で来てるんです

そのアメリカと戦うのはWBC初代チャンピオンの日本しかいません

イチローは仕方ないとして、それ以外はできる限りベストメンバーでいってほしいです

もちろん松坂も参加で

○日本の選手には、チャンピオンの誇りを持ってほしいです

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »