« 松坂の落札球団が決定! | トップページ | 日曜の映画 デイアフタートゥモロー »

舞-乙HiME 乙女舞闘史の感想

○予告どおり、感想を書きたいと思います

その前に、ちなみに電プレではBでした

それじゃあとりあえず、よかったところと悪かったところにわけて書きます

○よかったところ

  • 新録ボイス
  • 新画
  • 舞闘前の会話
  • イラストを自由に見たり、声を自由に聞いたりできる(見た聞いたやつに限る)
  • マテリアライズ!
  • 集められるイラストや声の数が多く、やり込み要素が高い
  • 猫ミコトが使える

○悪かったところ

  • キャラクターが3Dで、ちょっと変
  • 必殺技がスキップできない
  • ナオなど、マテリアライズ!と言わないのがいる
  • マテリアライズを新たに作ったキャラクターのが、アニメ絵じゃなくてちょっと変な3Dで、しかも元々ある人たちに比べて大分しょぼい
  • ロザリーがいない
  • サラがいない
  • 他にも色々いない
  • 格ゲーとしてはいまいち
  • いまいちなのに、やり込み要素が高すぎる

○2つとも多分まだありますけど、とりあえず今はこんだけ思いつきました

集める楽しさ<戦闘のしょぼさの人はやっていくの苦しそうです

私は今のところ、集める楽しさの方がうわまっているからなんとかやれてます

いつまでもつかな・・・

でもまあ、舞-乙HiME好きなら十分楽しめる作品だと思います

○ロザリー使いたかったなぁ・・・

|

« 松坂の落札球団が決定! | トップページ | 日曜の映画 デイアフタートゥモロー »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞-乙HiME 乙女舞闘史の感想:

« 松坂の落札球団が決定! | トップページ | 日曜の映画 デイアフタートゥモロー »